HAND-MARBLED PAPER

6. Cenni tecnici – materiali e tecnica

Le nostre carte marmorizzate sono realizzate a mano su carta a pH neutro,

secondo tecnica antica, tramite bollitura di alghe,

con pigmenti naturali senza additivi chimici.

Ogni foglio di carta è un pezzo unico.

マーブル紙6・材料と技術

油彩絵具を使用したマーブル紙を多く見かける。油性マーブルは、温度湿度の影響を受けない、薄めた絵具でも濃い色が出る、油性のため水に浮く、揮発性が高く速乾する、などの特徴がある。アトリエでは質を重視し、また人体や環境への配慮から、油彩絵具や化学薬品を使用せず、5世紀半前と同じ伝統製法を守っている。伝統製法とは、海藻を煮出したゼラチン質の液体を水槽にはり、水性絵具と蒸留水を調合した液を水面に落とし、紙に模様を吸い取る作業を繰り返す。準備から乾燥まで時間がかかり、適温適湿と熟練を要する。一枚一枚が一点もので同じ物は二度とできないが、一つの作品に数枚必要な場合、より均一に仕上げることが求められる。紙にもこだわり、マーブル専用に厳選した上質紙を使用している。紙の質に注意を払う人は少ないが、美術製本、オブジェ制作、美術品修復では、今後数世紀の保存に耐えるかどうかの重要な要素となる。

21piuma

ATELIER GIANNINI & KUWATA

http://www.ateliergk.it

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s