PRINTED PAPER

プリント紙6・続エピローグ

ある方からルネサンス期のヴェネツィアとアルド・マヌツィオについて丁寧なコメントをいただき嬉しかった。若干重複するが繰り返す。アルド・マヌツィオは印刷・製本界で神様のような存在だ。正にベンヴェヌート・チェッリーニが彫刻・彫金界の神様的存在であるように。当時のヴェネツィアは、ヴァチカンから言論規制の及んだ他の都市より出版の自由があったため印刷業が発展し、製本とそれに使用する装飾紙の需要があった。ヴェネツィアの印刷業者だった彼は、リオンの豪商でミラノ駐在フランス領事も務めた、歴史に残る偉大な書籍コレクター、ジャン・グロリエのお抱えとして、グロリエ好みの革書籍装飾用の刻印を数多くデザインした(写真)。昨年は彼の没後500年で記念切手も発行された。伊郵便がそのような文化的な記念切手を発行することに感動したのだが、彼の名前を知っているイタリア人はほとんどいないことが分かり、少しがっかりした。

1

ATELIER GIANNINI & KUWATA

http://www.ateliergk.it

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s