RECENT OBSERVATION

現在、海外のデザイナーの依頼で、箱を数百個制作している。パッケージ用の箱とは言え、凝った構造で、パーツ裁断から名前箔押しまで完全手作業で行うため、決して安価ではない。彼らの主要輸出国である米国でイタリア製の付加価値は高く、生産をポルトガルからイタリアに移したそうだ。ポルトガル製の箱を見せてもらった折、業者価格を聞いて驚いた。イタリアで求められる価格より何倍も高いのだ。いかなる職人技も、ポルトガルでは正当に評価され、それに応じた報酬が与えられることを知った。イタリアでは夢のような話だ。今まで伊国内企業から箱の制作依頼は数多くあったが、極度の利潤追求による低価格要請と、下請け企業の過酷な労働条件が大前提で話が始まるので、話にならなかった。完全手作業でごく少量制作する特注品に対し、材料費も出ないような、機械大量生産以下の低価格を要求される。イタリアは、芸術と職人の国というイメージを世界にアピールしているわりに、ファッションと食品業界だけが重視され、その他の分野の高い職人技は軽視、酷使されている。大企業による小・ミクロ企業の労働力搾取と、ネームヴァリューに弱い消費者の無知とが相まって、本物の職人が激減し続けているイタリアの厳しい現状と矛盾を、海外の人々に知ってもらいたい。

box1

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s