Month: July 2017

AMARANTO

アマラント

アトリエのシンボル・カラーに「アマラント」という深い濃紅色を選んだのには、単に私たちが好きな色というだけでなく、明確な理由がある。アマラントの語源は、ギリシア語で「不朽」「不変」を意味する「アマラントス」。自然界にも深紅の花を咲かせる同名の常緑植物が存在し、常緑であることからギリシア神話で「不死」「永遠」のシンボルとされる。「伝統を守りつつ、自分たちのアイデンティティを反映した新しいスタイルを開拓し、後世に受け継がれる質の高い芸術作品を残す」という私たちの信念に一致し、そのメッセージがこめられている。

agk18agk3agk9a

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

Advertisements

LE ROUGE ET LE NOIR

赤と黒

スタンダールの小説では、赤が軍服、血、激情、黒が僧服、死、苦悩の象徴だったと記憶する。話が飛躍するが、日本でアトリエの作品を扱っていただいている会社の方との意見交換で、赤と黒の組み合わせの革小物の人気が高い、欧州の貴族的イメージと高級感があるからかも知れない、という話があった。日本人は青、紺、藍色が好きな人が多いと思っていたので意外だった。赤と黒は、モンブランやカルティエなど欧州を彷彿しながら、漆器の色でもあり、日本の冠婚葬祭と切り離せない伝統色であるため、日本でも好まれるのかも知れない。アトリエのシンボル・カラーも「アマラント」という濃紅色である。

vt81

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

“SCAGLIOLA BOX” EPILOGUE

海と青

海だから青なんて芸がないと書いた矢先、米国のデパートの人がアトリエに来た。海関係のモチーフのインテリア・オブジェは大変人気があり、よく売れるそうだ。私もパートナーも、海より高原・湖派、色は青系より赤系が好きなので、少数派嗜好ということになる。しかし特別注文では、私たちの個人的趣味に一切関係なく、顧客の希望通り制作する。海シリーズは、自主的には選ばない制作テーマなので、新しいことに挑戦する良い機会となりそうだ。

bb60

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

NEW COLLECTION “SCAGLIOLA BOX”

新作「スカリオーラ・ボックス」について6

ビアンコ・ビアンキ社の取引先である米国の大手デパートでは、今年のテーマが「海と青」だったそうだ。海だから青という発想は、何て平凡で想像力に欠けるのだろう、と心の底で思ったら、他のイタリア人も皆同じ意見で苦笑した。魚、貝、珊瑚には、赤、橙、ピンク、黄、緑、白、黒、茶、銀だってあるのにね、という話で、それなら意表をついて、海がテーマで、欧米人が好きな赤を基調としたオブジェを作ろうということになった。

bb63.JPG

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

NEW COLLECTION “SCAGLIOLA BOX”

新作「スカリオーラ・ボックス」について5

欧州各地で開催される家具と室内装飾の国際展示会の数年来の傾向として、石と金属、革と金属、木と金属など、複数の異なるマテリアルを組み合わせた作品を多く見かける。個々の職人レベルで見ると、そのような取り組みは何年も前から見受けられる。私たちも、製本の基本素材である革、紙、布に、真鍮、銀、ガラス、木などを組み合わせる試みは、アトリエ創業前から10年以上行っている。石+革+木+金属を用いた「スカリオーラ・ボックス」を機に、よりモダンなデザインと色合いの作品にも挑戦したい。

bb47

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

NEW COLLECTION “SCAGLIOLA BOX” 3

COLLABORATION BIANCO BIANCHI + ATELIERGK FIRENZE

新作「スカリオーラ・ボックス」3

ビアンコ・ビアンキ+アトリエGKコラボ作品

材料:フィレンツェ製スカリオーラパネル、トスカーナ製特注木箱、

トスカーナ産仔牛革とスエード、イタリア製中性紙と厚紙。

艶出し加工およびエンボス仕上げ。

bb64bb65bb67bb73

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

NEW COLLECTION “SCAGLIOLA BOX” 3

COLLABORATION BIANCO BIANCHI + ATELIERGK FIRENZE

Materials: Scagliola in slate (ardesia) panel, bespoke wooden box

hand-crafted in Tuscany, vegetable tanned Tuscan calfskin,

natural tanned Tuscan split suede, acid-free paper and cardboard produced in Italy.

Blind tooling.

Contact us for further information.

bb66bb69bb70bb72

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

NEW COLLECTION “SCAGLIOLA BOX”

新作「スカリオーラ・ボックス」について4

これも植物柄と並び、スカリオーラの伝統柄である。あまりに典型的なので、こちらも正直なところ最初は少しがっかりした。でも完成品を眺めると、貴族の邸宅を思わせる重厚感があり、再評価した。男性好みの絵柄であり、黒か紺色の革を合わせても良いと思う。宝石箱の代わりに、葉巻箱にも挑戦したい。葉巻箱は、芳香性から内部に無垢のシダーウッド、湿度計と保湿装置を内蔵し、様々な葉巻に対応できる大きさを考える必要があり、今後の課題である。私もパートナーも喫煙しないので、葉巻について知らないことが多く、詳しい人から話を聞くと勉強になる。書籍やネットでのリサーチは勿論、専門店を直接訪れて質問することもまた、小学校の夏休みの自由研究に似て、新しいプロジェクトの楽しみである。

bb34

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

NEW COLLECTION “SCAGLIOLA BOX”

新作「スカリオーラ・ボックス」について3

シンプルな構造だが、綿密な計画、適材調達、試作、改良、重量調整、細部調整、そして完成まで、半年以上を費やしている。個人的には、ネオクラシックやアールデコなど幾何学的要素のある模様とシックな色調が好きで、現代の室内装飾でもミニマル嗜好が主流な気がする。一方、ビアンコ・ビアンキ社では伝統柄、とりわけカラフルな植物柄の需要が多いらしく、新しい作風への挑戦に消極的なのだが、次回は何とか重い腰を上げてもらえないかと願っている。私たち自身も含めフィレンツェの職人は、考え方が保守的で頑固な人が多く、長所でもあり短所でもあると思う。

bb4bb7bb9bb12

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

NEW COLLECTION “SCAGLIOLA BOX” 2

新作「スカリオーラ・ボックス」2

ビアンコ・ビアンキ+アトリエGKコラボ作品

材料:フィレンツェ製スカリオーラパネル、トスカーナ製特注木箱、

トスカーナ産仔牛革とスエード、イタリア製中性紙と厚紙、

フォームバッド、真鍮金具、真鍮パネル。

艶出し加工およびエンボス仕上げ。

bb38bb27bb44bb41

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it