life style

ARTISTIC INSPIRATION

Visiting Mitsubishi Ichigokan Museum, Marunouchi, Tokyo, Japan.

東京の思い出5・三菱一号館美術館

真鶴の友は、日本全国の美術館のミュージアムショップを手掛ける仕事をされている。イタリアも日本も企業を相手に仕事をすると、会社の規模と創業年数と知名度だけで判断され、仕事の質は無視されることが多く、私たちミクロ企業は不条理な待遇を受けることが多い中、彼らは数少ない例外で、初めて話をした時から特別な存在だった。彼らの活躍の理由は、実績だけでなく、人間的側面も大きいと思う。会社経営者として尊敬し目標としている。彼らがミュージアムショップ「STORE1894」を手掛ける丸の内の三菱一号館美術館を案内していただいた。イタリアの美術館にはないエネルギーを感じた。

DSC09038DSC09033DSC09041DSC09045

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

Advertisements

ARTISTIC INSPIRATION

Short trip to Manazuru, Kanagawa, Japan.

東京の思い出4・真鶴の友とイタリアの香り

真鶴のお2人とは今まで、国際電話とスカイプで仕事の話を1回ずつ、メールとFBのやりとりを数年、会ったことはないのに、勝手に私たちは親しみを持っていた。帰郷の話をしたら、旧友のごとく自宅に招いてくださった。フィレンツェを発って2週間、そろそろ伊料理が恋しいはずと、何とも粋な計らいで、その朝地元で水揚げされたばかりの新鮮な魚を贅沢に使った料理を披露してくださった。欧州を思わせる邸宅のキッチン一杯に広がるオリーブオイルとニンニクの香り、食後のカフェの味に、フィレンツェにいる錯覚を覚えた。この日は話に夢中で写真を撮り忘れた。大切な思い出は心の中にしまっておこう。

DSC08919

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

ARTISTIC INSPIRATION

Short break in hometown Tokyo. Higashinippori; Mikawashima, Tokyo, Japan.

東京の思い出3bis・東日暮里、三河島界隈

昭和時代に戻ったような、昔懐かしい町並みに興味津々の私たち2人を見て、通りすがりの人は不思議に思ったことだろう。家の近所に自分が生まれる前からあるような、古い佇まいの商店で売っている乾物や煎餅は、スーパーやデパートで包装されて売られている物よりも、とびきり美味しそうに見えるのは、私だけだろうか。

DSC08984DSC08985DSC08983

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

ARTISTIC INSPIRATION

Excellent craftsmanship. Watanabe Book Binding Co. LTD, Higashinippori, Tokyo, Japan.

東京の思い出3・東日暮里の製本会社

昭和時代にタイムスリップしたような住宅街を、私たちが道に迷わぬよう親友がメールで送って入れた衛星写真の道順通りに進んでいくと、昭和の下町を舞台にした連続ドラマのセットのような製本会社に到着する。昭和21年から3代続く「渡邊製本株式会社」。年季の入った機材や道具の数々は今も現役。道具好きにはたまらない風景だ。経営者ご夫妻とは数年前にFBで知己となった。お会いするのは初めてだった。もしフィレンツェで今の仕事をしていなかったら、知り合うことはなかっただろう。縁は異なもの味なものだ。

DSC08976DSC08980DSC08969DSC08978

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

ARTISTIC INSPIRATION

Short break in hometown Tokyo. Asakusa, Tokyo, Japan.

東京の思い出2・浅草

私は生まれも育ちも東京なのに、東京タワーに一度も上ったことがない。浅草も、20年程前に花火大会の折に寄ったのと、黄楊(つげ)櫛を買い求め老舗櫛屋に行った、2回きりだ。観光名所には地元の人はあまり行かないものだ。浅草寺は想像通り大変な賑わいだった。東京にいたら一生しなかったであろう浅草観光を楽しんだ。出店は、売っている物が少し違うだけでフィレンツェのチェントロと変わらず、苦笑した。

DSC09022DSC08989DSC08996DSC09013

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

ARTISTIC INSPIRATION

Back to hometown Tokyo, after eight years’ absence.

東京の思い出1

8年ぶりに帰郷したが、聞いていた程の変化はなく、ほっとした。出発前、日本初訪問のパートナーに東京で何をしたいか聞いたところ、美術館三昧の私の性格を見越してか「建物の中に長時間いるより、散策したり、街並みと、地元の人々と、日常生活の雰囲気を楽しみたい」という答えが返ってきた。難しいリクエストだ。何故なら、近代都市東京は、パリやフィレンツェと違い、戦前の姿をとどめているわけでもなく、生まれた時から見てきた街や生活を「訪問者の目で鑑賞する」感性は養われていないからだ。それに約20年東京で過ごした私の行動範囲は都心の西側に限られる。そこで親友が、都心の東側を案内してくれることになり、日暮里繊維街、合羽橋道具街、神保町古本屋街を訪れた。特に古本屋街では至福の時間だった。私もパートナーも本好きで、本に囲まれていると時間を忘れる。パートナーは(多分私も)目が輝いていた。東京にもこんなに魅力的な場所が沢山あるのかと新発見だった。

DSC08955

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

ARTISTIC INSPIRATION

Short break in Kyoto. Miyagawa-cho, Kyoto, Japan.

京都の思い出7・宮川町

京都の友人が「観光名所も良いけれど、それだけが京都ではない」と案内してくれた場所。私たちが常日頃「フィレンツェはドゥオモとウフィツィとヴェッキオ橋だけではない」と言うのと同じだ。タクシーを降りて角を曲がると突然、映画のセットに迷い込んだような小路が現れ、はっとする。賑やかな祇園にはない、静かで落ち着いた気品が漂い、京都らしい風情を満喫した。京都の家屋に見られる、弓状にしならせた竹を並べた中が空洞のものは、雨雪除けと思い込んでいたが、外から聞き耳を立てられるのを防ぐものだと教わった。目から鱗が落ちる衝撃だった。

DSC08931DSC08933DSC08934DSC08932

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

ARTISTIC INSPIRATION

Short break in Kyoto. Kinkaku-ji; Ryouan-ji, Kyoto, Japan.

京都の思い出6bis・金閣寺、龍安寺

「ナポリを見て死ね」ではないが、日本初訪問のパートナーに一生に一度は見てもらいたいと思い、立ち寄った。私が最後に金閣寺と龍安寺を訪れたのは中学生の時、歳月の経過の速さに驚く。清水寺の比ではないが、とても混んでいた。

DSC08831DSC08843DSC08846

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

ARTISTIC INSPIRATION

Short break in Kyoto. Daitoku-ji, Koutou-in; Kourin-in; Oubai-in, Kyoto, Japan.

京都の思い出6・大徳寺高桐院、瑞峰院、興臨院、黄梅院

私が京都で最も好きな場所は大徳寺の高桐院。新緑の5月と晩夏9月が特に美しいと思う。高桐院は修復工事のため再来年春まで閉館中。

DSC08810DSC08806DSC08801DSC08824

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

ARTISTIC INSPIRATION

Short break in Kyoto. Kyoto-Gosho; Sentou-Gosho, Kyoto, Japan.

京都の思い出5・京都御所と仙洞御所

仙洞御所が本当の目的だったが、デジカメ充電切れで撮影ならず。池で羽を休める鴨の小さな群を見て、案内役の人が「あれは皇室の飼い鳥ですかと時々聞かれますが、外から勝手に飛んできて棲んでいるのです」と言い、その場が和んだ。何と優雅な生活だろう。自分が鴨なら仙洞御所に住みたいものだ。

DSC08926DSC08927DSC08917DSC08925

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it