ARTISTIC INSPIRATION

Short break in Kyoto. Katsura-Rikyu, Kyoto, Japan.

京都の思い出4・桂離宮

贅を尽くした天皇の夏の別荘修学院離宮よりも、人間が生活した痕跡と温もりを感じられる桂離宮に私たちは強く感銘を受けた。京都駅から桂離宮に向かうバスの車窓から見える商店街には、市民の日常生活が垣間見られ、印象に残った。街並みに関して加えると、修学院離宮近隣の住宅は、景観への配慮から家屋の壁が渋い色調に塗られ、かといって画一されていないことが素晴らしいと思った。

DSC08857DSC08872DSC08868DSC08874DSC08879DSC08890DSC08898DSC08911

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

Advertisements

ARTISTIC INSPIRATION

Short break in Kyoto. Shugakuin-Rikyu, Kyoto, Japan.

京都の思い出3・修学院離宮

若い頃茶道を習っていた母にとって、修学院離宮、桂離宮、仙洞御所は、お茶の先生に連れられて訪れた思い出の場所と昔から聞いてきた。私が初めて訪れたのは、母の誕生祝いに京都旅行に招待した時のこと。2月下旬の身を切るように寒い朝だった。その回の訪問者は私たち2人だけ。案内役の人がついて貸し切り状態という、何とも贅沢な経験をしたのでよく覚えている。今回は紅葉の季節で訪問者が多く、学校の遠足のように賑やかだった。

DSC08780DSC08785DSC08779DSC08776DSC08765DSC08761DSC08775DSC08788

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

ARTISTIC INSPIRATION

Short break in Kyoto. Sanjusangen-do, Kyoto, Japan.

京都の思い出2・三十三間堂千躰千手観音立像

本堂内の千躰千手観音立像はいつ観ても圧巻だった。所々、立像の脇に作者名が記されているのに目が留まった。近年の研究で、木像軸に筒が内蔵され、作者名が書かれた紙が丸められ収納されているのが発見された、という話を薄っすらと記憶していた。私たちが、美術製本の作家作品や数世紀前の美術品修復を手掛ける際、自分たちの死後、数世紀後の誰かに作者名を見つけてほしという願いを込めて、外からは見えない場所に署名と年月日を残すことを、重ね合わせた。

DSC08731

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

ARTISTIC INSPIRATION

Short break in Kyoto. Hidden treasure. SHOSEI-EN, KIKOKU-TEI, Kyoto, Japan.

京都の思い出1・渉成園枳殻邸

尊敬する大阪の貴婦人が「京都に行くなら、ゆったり落ち着いて散策できるここを」と教えてくださったのが、渉成園枳殻邸(しょうせいえん・きこくてい)という東本願寺別邸の池泉回遊式庭園。穏やかな秋雨が降る中訪れた庭園は、伺っていた通り静かで、町中の喧噪をしばし忘れさせてくれた。フィレンツェ人に好きな場所とその理由を聞くと決まって「観光客が少ない静かな場所だから」という答えが返ってくるので、皆考えることは同じと苦笑するのだが、その思いは万国共通かも知れない。

FROM FLORENCE

日本滞在をふりかえって

先週、無事に日本からフィレンツェに戻りました。大阪阪急うめだ本店のイタリアフェア会期中には、地元大阪をはじめ、京都、奈良、名古屋、岡山、東京各地から、多くの方々が駆けつけてくださいました。心からお礼を申し上げます。また、京都と東京滞在中には、皆様から心温まる手厚いおもてなしを受け、身に余る親切に感激しました。忘れ難い思い出となりました。こうして周囲の多くの方々に支えられて、厳しい芸術の世界で活動を続けられることを決して忘れず、今後も謙虚に努力を続けていきたいと思います。

DSC09104

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

NEWS

イタリアフェア2017

大阪の阪急うめだ本店 http://www.hankyu-dept.co.jp/ にて11月1日(水)から7日(火)まで開催される「イタリアフェア2017」にアトリエGKが参加します。AGK初のトランクショー、作品の展示販売、革製インテリアオブジェ制作と書籍修復の実演、書籍修復の講演を予定しています。会期中アトリエの革製品を購入いただいた方には、無料でイニシアルのエンボスおよび箔押しを行います。皆様のお越しを、心からお待ちしています。

Special thanks to http://www.bottega-esse.jp/ https://www.facebook.com/Bottegaesse/

agkfi

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

TRUNK SHOW IN JAPAN

ATELIERGK FIRENZE invites you to our Trunk Show in Japan.

We will also give a brief speech on book conservation and restoration,

demonstrations of leather objects creation, foil letterings and book conservation.

We are looking forward to seeing you in Osaka.

ITALIA FAIR 2017

1st – 7th November 2017

HANKYU UMEDA, OSAKA, JAPAN. http://www.hankyu-dept.co.jp/

DSC08269

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

TRUNK SHOW COLLECTION

BESPOKE LEATHER BOX

“ITALIA FAIR 2017”, 1st – 7th November 2017,

HANKYU UMEDA, OSAKA, JAPAN. http://www.hankyu-dept.co.jp/

AGKトランクショー作品 革製本型箱

本の形状をした箱は、国籍を問わず人気がある。高級革製書斎具好きの人々の心をくすぐる魅力があるようだ。欧州の貴族邸宅を彷彿するからだろうか。従来品はこれより薄型だったが「辞書のように分厚いものはないか」と聞かれることが多かったため、今回の日本でのトランクショーのために、より収納力に優れた新型を制作した。閉めた時の安定性を高めるためにマグネット2個を内蔵するなど改良も加えた。更にこだわる方には、金銀箔を使用した刻印装飾、タイトルやイニシアル箔押しのオプションも用意している。

DSC08614DSC08615DSC08622DSC08620

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

TRUNK SHOW COLLECTION

BESPOKE JEWEL BOXES

“ITALIA FAIR 2017”, 1st – 7th November 2017,

HANKYU UMEDA, OSAKA, JAPAN. http://www.hankyu-dept.co.jp/

AGKトランクショー作品 革製宝石箱2種

創業以来、私たちが最も力を入れて取り組んでいる「インテリアオブジェ」とりわけ総革張り木箱作品。美術製本特有の「包み製法」と美術品修復技術の特長を最大限に生かし、厳選したトスカーナの高級材料だけを使用した、数世代、数世紀の保存にも耐える、アトリエの自信作を紹介する。使用材料の色の選択は勿論、文字の箔押しや模様装飾のオプションもある。世界で唯一の、生活を豊かにしてくれるインテリアオブジェとしての総革箱。多数のパーツを要し、大変手間のかかる作品なので、実演で制作工程を紹介する。

pg2

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it

TRUNK SHOW COLLECTION

BESPOKE SHELL PHOTO FRAMES

“ITALIA FAIR 2017”, 1st – 7th November 2017,

HANKYU UMEDA, OSAKA, JAPAN. http://www.hankyu-dept.co.jp/

AGKトランクショー作品 シェル型フォトフレーム2種

昔の貴族が馬車での長旅にも肌身離さず持ち歩いた、本のように開閉でき、コンパクトで運搬に便利な写真立ての復刻がコンセプト。木箱は、多数有名ブランドの箱と店内装飾家具を手掛ける、トスカーナ随一の木箱職人に特注している。木の厚みにマグネットを内蔵し、閉まる時のパタリという心地よい音と速度、手に取った時の感触を考え、角と本体に持たせた丸みなど、細部までこだわったデザインに注目してほしい。多数のパーツを要し、大変手間のかかる作品なので、実演で制作工程を紹介する。

DSC08551DSC08548

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

http://www.ateliergk.it