bespoke objects

NEWS

お知らせ

21言語で35ヵ国に発信されている『エポック・タイムス』にアトリエに関する記事が掲載されました。フィレンツェの職人として、世界中の多くの人に知ってもらいたい現実と本音、取材で話してもいつも省略されてしまう内容が、細かく丁寧に書かれています。是非ご覧ください。

https://www.theepochtimes.com/ateliergk-firenze-books-bound-by-tradition_2603853.html

Print archive (D1, D4, D5):

http://printarchive.epochtimes.com/a1/en/edition.php?dir=us/nyc/2018/08/10_The%20Epoch%20Times

Interview, text, photos by Lorraine Ferrier.

Special thanks to: Lorraine Ferrier, Alessandro Bianchi and The Epoch Times, New York.

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

Advertisements

NEWS

An article about AGK was published on “THE EPOCH TIMES”.

https://www.theepochtimes.com/ateliergk-firenze-books-bound-by-tradition_2603853.html

Print archive (D1, D4, D5):

http://printarchive.epochtimes.com/a1/en/edition.php?dir=us/nyc/2018/08/10_The%20Epoch%20Times

Interview, text, photos by Lorraine Ferrier.

Special thanks to: Lorraine Ferrier, Alessandro Bianchi and The Epoch Times, New York.

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

STIBBERT MUSEUM

スティベルト美術館・スペインの技法

贅沢な悩みだが、フィレンツェで暮らしていると、時々ルネサンス以外の作品を見たくなる。身の回りに少ない様式は新鮮に感じられ、より刺激を受ける。以前から注目している技術に、16世紀から伝わるスペインの革装飾がある。植物の連続模様を施したA3程の大きさの革を縫ってつないで部屋の壁や扉を覆っていた。壁紙ならぬ壁革。重厚な印象で現代の室内装飾には適さないが、自分流にアレンジして美術製本やインテリアオブジェに応用したいと思っている。アールヌヴォー、アールデコ、幾何学模様、和の要素を入れたり、植物柄でも軽快な色調にすると、モダンで独創的な作品になる気がする。

P1010994P1010989P1010993P1010995

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

STIBBERT MUSEUM

スティベルト美術館・箱

空の箱は何に使うのか?何を入れるのか?と想像力のない質問をする人が多い昨今、私たちはそれでもくじけずに様々な素材、構造、機能の箱を制作し提案し続けている。日常品を収納・保管し、室内装飾の役目も果たす、インテリアオブジェとしての箱。革張りの箱は、ルネサンスの頃から存在する。ルネサンス期に、革は製本だけでなく箱制作にも使われ始めた。金庫、書類箱、書斎用具箱、宝石箱、衣装箱、化粧箱、食器箱、銀器箱など、挙げればきりがない。スティベルト美術館でも、世界各国の芸を凝らした美しい箱の数々を堪能できる。

P1010975P1010977P1010973P1020010P1020009

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

RECENT WORK

総革ファイルのオーダーメイドの補足2

仔牛革、マーブル紙、紙、厚紙、真鍮金具、金箔、糸に加え、見えない部分に、製本用布、修復用裏打ち布、和紙を使用していることに注目してほしい。見えない部分に手間と材料を加えることで、耐久性をより高める。今すぐ結果は出ない。長い目で見た時、著しい差が出る。更に、革の艶出し、縁取り仕上げ、活版活字の箔押しにもこだわっている。革作品で仕上げ2工程を省くと、緊張感がなく未完成な印象になる。3文字以上の活版活字箔押しでは、単に文字だけ並べるとバランスが悪く雑な印象になるため、文字間隔を微妙に調整している。HIMNとCGOQとFLPTとAVWでは挿入間隔を変えて、視覚的に均整のとれた美しい仕上がりになるようにしている。細部にこそ、職人の水準と人間性が顕著に顕れると思う。消費社会にあっても、丁寧に優れた作品を創り続ければ、必ず理解者はいると信じている。

DSC06452DSC06378DSC06447DSC06455

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

RECENT WORK

BESPOKE A4 DOCUMENTS HOLDER, ordered from U.K.

Materials: vegetable tanned Tuscan calfskin, hand-marbled paper,

brass accessories, gold foil, thread, canvas, fabric, Japanese paper,

acid-free paper and cardboard produced in Italy.

Blind tooling and Gold lettering in Gutenberg Movable Type system.

Completed object. Details.

総革ファイルのオーダーメイド

材料:トスカーナ産仔牛革、手染めマーブル紙、真鍮金具、金箔、

糸、製本用布、修復用裏打ち布、和紙、イタリア製中性紙と厚紙。

エンボス加工および活版活字箔押し加工。

完成品。

DSC06453DSC06445DSC06442DSC06451

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

RECENT WORK

BESPOKE A4 DOCUMENTS HOLDER, ordered from U.K.

Materials: vegetable tanned Tuscan calfskin, hand-marbled paper,

brass accessories, gold foil, thread, canvas, fabric, Japanese paper,

acid-free paper and cardboard produced in Italy.

Blind tooling and Gold lettering in Gutenberg Movable Type system.

Completed object.

総革ファイルのオーダーメイド

材料:トスカーナ産仔牛革、手染めマーブル紙、真鍮金具、金箔、

糸、製本用布、修復用裏打ち布、和紙、イタリア製中性紙と厚紙。

エンボス加工および活版活字箔押し加工。

完成品。

DSC06440DSC06438DSC06439DSC06443

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

RECENT WORK

総革ファイルのオーダーメイドの補足1

研究機関に勤務する奥様に贈る総革ファイルの依頼。勤務先は机が小さく不便な環境なので、左側に書類を収納し、右側で文章を書いたり署名ができ、仕事が終わったらすぐに鞄にしまえる、書類ケースと書斎パッドの両機能を果たすファイル、というリクエスト。市販のファイルは右ポケットのものが多いが、ポケットとペン差しを左に設置するのは、右利き使用者にとって理にかない機転が利いている。革とマーブル紙の選択、ポケットの形と厚さ、ペン差しの太さと位置、ボタンの数と位置、イニシアル金箔押しなど、細部まで綿密に話し合って決めた。彼女がいつも持ち歩く書類量と長年愛用のボールペンにジャストフィットするよう依頼者に採寸してもらったり、制作過程のエピソードを思い出す。

DSC06444

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

RECENT WORK

BESPOKE A4 DOCUMENTS HOLDER, ordered from U.K.

Materials: vegetable tanned Tuscan calfskin, hand-marbled paper,

brass accessories, gold foil, thread, canvas, fabric, Japanese paper,

acid-free paper and cardboard produced in Italy.

Blind tooling and Gold lettering in Gutenberg Movable Type System.

Creation process II.

総革ファイルのオーダーメイド

材料:トスカーナ産仔牛革、手染めマーブル紙、真鍮金具、金箔

糸、製本用布、修復用裏打ち布、和紙、イタリア製中性紙と厚紙。

エンボス加工および活版活字箔押し加工。

作業工程2。

DSC06381DSC06415DSC06430DSC06435

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/

RECENT WORK

BESPOKE A4 DOCUMENTS HOLDER, ordered from U.K.

Materials: vegetable tanned Tuscan calfskin, hand-marbled paper,

brass accessories, gold foil, thread, canvas, fabric, Japanese paper,

acid-free paper and cardboard produced in Italy.

Blind tooling and Gold lettering in Gutenberg Movable Type System.

Creation process I.

総革ファイルのオーダーメイド

材料:トスカーナ産仔牛革、手染めマーブル紙、真鍮金具、金箔

糸、製本用布、修復用裏打ち布、和紙、イタリア製中性紙と厚紙。

エンボス加工および活版活字箔押し加工。

作業工程1。

DSC06300DSC06370DSC06371DSC06374

ATELIERGK FIRENZE

https://www.instagram.com/ateliergk_firenze/

https://www.facebook.com/ateliergkfirenze/